フクラム国

タルイのブログです

にっき3

 

夏……

 

8月某日

電車のクーラーは寒い。友人が夏だからといって自動販売機からあったか〜いをなくすのは如何なものか、と言っていた。僕は心の底であまり好きでない流行語を呟く。「それな。」でも寒いからってクーラーがないのも困る。クーラー無しに生きていけるように体がいずれ順応する、と言っていたおじさんもいたが、そしてそれはそうなのだろうが、クーラーを全く使わないってところまではいけてない。

 

昨日まほうの家に行ったら、魔女さん二人と服の話になって(いきなりのファンタジー要素はのちへの伏線だということをここで明かしておかねばなるまい)、そこからやっぱり秋冬がいいよねって話になった(ぼくは服に特別こだわりがあるわけではない。しかしながらダッフルコートやセーターが好きだ)。

 

外国の子供向けアニメ、フィニアスとファーブにsummer belongs to you(夏は君のもの)という曲があって、みんな狂ったように踊りながら「夏はみんなのものだから踊り明かそうぜ!」みたいなテンションがすごい。

夏色という曲もあったと記憶している。ゆずか。長い長い下り坂を、君を自転車の後ろに乗せてブレーキいっぱい握りしめて、ゆっくりゆっくり下ってく。……あれもたしか狂った感じに二人が歌ってるmvだった。すごくブレーキが痛むと思う。

太陽に照りつけられておかしくなって踊ろう。みたいな曲もあったな。あれは、そうか、あれか。

暑いのに寒いし踊り明かそうぜだし蚊がいるから夏はくせものだと思った。

気をつけたい。