フクラム国

タルイのブログです

Sea and Darkness

ウェンズディ/Wednesday

水曜日の夜になると、君が体育館裏で猫を殺しているのを、僕だけが知っていた。 授業中は髪をいじくっているばかりで、白か黒か紺色の衣服を、まるで自分のものみたいに着こなしながら、君が笑って先生と話す姿を、遠いものとして認めていた。 「一緒に帰ろ…