膝を折り、水を飲んで

夏の連載2018 (7/4〜8/3)

2016-08-07から1日間の記事一覧

Portal 3-3 Freud

4. 明くる日もまた冬で、夜は当たり前のように訪れ、相も変わらず、紫のキリンは街を淡々と襲っていた。キチガイたちは気がつかないのか、或いは興味がないのか、不気味にヘラヘラと笑っていた。彼らはおそらく、飲み物の力で記憶を無くすことによって、この…